Mr.KINGとの3度目の夏に。

 



2年前のキラキラした青春のステージ、はじめてデビューを意識した6人のステージ。あの、2015年の呪縛から解き放たれたくて、今日わたしは六本木へ向かった。今年のこの六本木にあの夏の思い出をキレイにしまっておこうっと思って。でも大前提にわたしは6人ステージの呪縛に苦しんでるわけじゃなくって、もうすでに、3人のMr.KINGを、そしてprinceをそれぞの場所で幸せに、頑張って欲しいという気持ちは固まっていて、、その間にも6人のステージは見てきたし、、でもあの思い出の夏をキレイに閉まっておくにはここしかなかった。帝国劇場でも、横アリでも、たまアリでも、城ホでも、ましてや東京ドームでもなくって。6人揃った六本木EXシアター。ここに決めた!っと言わんばかりに現場入りしたんです!わたし!!今日!なのに!!

 

 

 

それぞれにもらったオリジナル曲を披露し合う、、2年前にもらった曲をあの夏よりずっと魅せ方を知り、、そして楽しそうに披露する。それぞれの場所で培ってきたものをちゃんと真正面でぶつけ合ってたよ。すごくすごく心地のいいステージだった。そして、アンコールに披露したのは、今年6人にもらった曲。

 

                          『MIXTURE』

 

             長い眠りからさぁ今解き放たれて

          追い求めていた明日を俺達が掴み取る

 

 

                        we will be together

 

 

置いてくるはずだったものをまた、持ち帰ってきてしまったようだ。もうこのまま持ち帰るよ。この先にどんな答えが待っているのか、また少し期待をしてしまってる。方程式も確率もなんの宛にもならない答えがでるまで、また首を長くして待つことになりそう。

 

どっちがいいなんて、分かんないし、正直どちらでも好きっていうと思うし。このモヤモヤの答えは全て紫耀くんが握ってる。って思うと……してやられたい気もする。

 

次は帝国劇場で。