究極の愛、それは罪の共有

平野紫耀くん21歳のお誕生日おめでとう。 20歳になった時何の気なしに10代の時に魅せてくれた景色より素敵なものを見せてくれること期待していますっと書いた。それはこの先に続く未来にっということで20歳にっていう意味を持っていた訳では無いのにこの1年…

もう怖くない!!

『CDデビュー』この言葉をどれほど待ち望んでいたのだろう。正直嬉しい気持ちとよく分からない戸惑いとまだ、ワタワタしてる。でもうれしい、うれしいおめでとうそれだけなんだと思う。だいすきな人がだいすきな人達とひとつの夢を超えた。それがこの上な…

Mr.KINGとの3度目の夏に。

2年前のキラキラした青春のステージ、はじめてデビューを意識した6人のステージ。あの、2015年の呪縛から解き放たれたくて、今日わたしは六本木へ向かった。今年のこの六本木にあの夏の思い出をキレイにしまっておこうっと思って。でも大前提にわたしは6人ス…

Mr.KINGとときめく胸にきらめく夢をみよう

‪ 平野紫耀と永瀬廉と髙橋海人の3人と 夢を見続けた2年間と、これからの誓い。 2015年の夏に、勢いのあった6人のjrに名前がついた。Mr.kingvsMr.prince!!そこに自担がいた。それだけのことだった。期間限定!関西…にまた…なんてことがまだ頭にあったから…

大友勝利と重岡大毅

ひとつの作品としてみれば 賛否両論ある映画だったけど 不憫で太陽みたいで、いいやつ すぎる大友勝利を見るために 映画館に通ってしまった2016冬の話。 本当に重岡くんが醸し出す雰囲気が 漫画の世界の大友で、 そしてわたしが(多分オタクが) 思う素の重…

2015年夏の幻になってしまうのか。~Mr. King vs Mr. prince~

彼らが本格的に一緒に活動しはじめることとなったのは、 2015年のクリエ銀座、クリエAとしてのステージ。 そう、4枚の当日券に1000人以上のファンが集まった公演。 そのクリエ公演の千秋楽から1週間もたたないうちに テレ朝夏祭りの応援サポーターに任命さ…